top
今回は、神奈川県 横浜にある真面目なマジメな外壁塗装業者の職人さんに聞いてきました。
きっと役立つお得な情報が満載です。これから外壁塗装をお考えの方は、ぜひ一度目を通してチェックしてみて下さいね。
外壁塗装 横浜、神奈川県 外壁塗装に関する情報は、こちらまでメールをお待ちしています。

塗料の種類と効果・耐年数

現在、外壁塗装に使用されている塗料の代表的なものとして、「アクリル塗料」「ウレタン塗料」「シリコン塗料」「フッ素塗料」「光触媒塗装」があります。


それぞれに、耐年数・効果があります。塗料の種類によっては高価なものもあり、塗布面積や予算に応じて塗料を選ぶ必要があります。


現在、主流となっているのはシリコン塗料で、各外壁塗装業者の見積では、この塗料を使用する際の料金となっている場合が多いです。

見積りをもらった際、塗料の種類を確認することをお勧めします。

見積りに関しては、どうしても施工面積(坪単価)だけを確認しがちですが、実は使用する塗料によっても大きな差が出ます。


耐年数が短い             耐年数が長い

アクリル → ウレタン → シリコン → フッ素

価格も、耐年数が長いほど高価となっております。


光触媒塗装について


光触媒塗装とは、太陽光があたると化学反応を促進する物質を利用した塗料・塗装技術です。

酸化チタンを含んだ塗料を塗った外壁に紫外線が当たることでカビや藻などの有機物を分解する働きをします。


外壁に付着した汚れを太陽光で分解し、雨などで洗い流すことから、自動洗浄などとも言われます。

しかし、まだまだ高価な塗料であるため、一般家庭の外壁塗装に用いられるケースは少ないようです。