top
今回は、神奈川県 横浜にある真面目なマジメな外壁塗装業者の職人さんに聞いてきました。
きっと役立つお得な情報が満載です。これから外壁塗装をお考えの方は、ぜひ一度目を通してチェックしてみて下さいね。
外壁塗装 横浜、神奈川県 外壁塗装に関する情報は、こちらまでメールをお待ちしています。

外壁塗装工事のタイミング

もうそろそろ、我が家でも外壁塗装が必要ではないか?

営業マンが外壁塗装の営業にやってきて、そろそろ工事を行った方が良いと言われたが、そのようなタイミングなのか?

そのようにお考えのお客様が多いと思います。

ここでは、外壁塗装の工事実施のタイミングなる目安をご案内致します。


まずは以下の項目をチェックしてみましょう

・家を建ててから10年前後経過している
・外壁にヒビ割れ、色あせ、しみがある
・外壁にサビ、サビ汁が付着している
・壁に触れると白い粉が手につく
・建物内部の壁にシミがある

外壁塗装が必要な状況として、判断しやすい状況を書き出しました。

外壁が傷んでしまう原因は様々です。


家の屋根や外壁は、雨風に晒され、太陽光によって熱を吸収します。

従って、環境によっても随分と状況が変わってきます。

雨の少ない地域もありますし、日照時間の短いお宅もあります。


海辺の海では潮風が外敵になりますし、寒い地域では凍結が原因で外壁が傷む場合もあります。

しかし、どのような条件において、書きだしたような症状が見られる場合は、ひとつの目安と考えて良いでしょう。


特に、建物内の壁にシミなどがある場合は、ヒビ割れた外壁から水分が浸透している可能性が高く、 そのまま放置してしまいますと、建物の損傷を早めてしまいます。

建物内の壁のシミは、外壁塗装の行うシグナルと考えても良いと思います。